Just another WordPress.com site

それでも生きていく

親が無茶なら、子供無茶苦茶www


子供っていうのは、親の影響を色濃く受けるね。

良い意味でも、悪い意味でも。

ときに厳しく、ときに優しく育み、導いてくれた、両親に感謝を捧げます。

父さん、母さん、本当にありがとう。

 


ロケでタッチ!


明日はコスフェスTDCです。
ここの所2回連続でうちのイベントが開催されているけれども、良い意味でのライバルであるコスイベさんも3月には復活が決定している。
これで漸く元通りの体制になるのだと思うと一安心だ。

個人的には一番キツイ準備期間のイベントだったと思います。
年末にスタッフの女の子達と食事会をした後に急に具合が悪くなり、救急車で運ばれて入院、その後恐ろしい勢いで回復し、コミケでスタッフをやりきれましたけどねw

で、今回のイベントの翌日に再入院と手術が待ってます。
「イベントで見かけた事がある」っていう人は、次回開催で俺がいなかったら、ちょっとだけでも冥福を祈っていただければと思いますw

冗談はさて置き、内視鏡でちょちょっとやるだけなので、長くても7日くらいで退院なんですけどねw
昔は健康優良不良少年だったので、中年になるまで手術なんてした事が無いんですよ。

正直、ビビってますwww

さて、振り返って我々のイベントを考えてみると、今回は前売り券が売り切れてしまう事態に!
大変な好評を頂いているのはスタッフとして身に余る光栄なのだが、心苦しいものもある。
ネット上では「あわせのメンバーが前売り券を入手できなかった」という悲痛な書き込みが何十件と見受けられるのだ。

前売り券、当日券の販売数は、ともに俺のレベルではどうすることもできない部分なので、個人的なメッセージを送ってこられても調達することはできない。
基本的には皆に楽しんで欲しいし、俺はレイヤーなので個人的には、あわせのあるレイヤー>あわせの無いレイヤー>カメラマン>カメコ(盗撮犯や無断撮影肯定者のような馬鹿メコは論外)の順で当日券を販売したいのが本音だけどね。

スタッフ統括としては会場での皆の安全を守るためにも、これ以上の混雑は容認できないのも本音だ。

だから、今後はうちのコスイベであわせに参加する人は必ず前売り券を買って欲しいと思う。
前売りの方が金額も安いし、あわせのメンバーに迷惑もかけないですむんだから、良い事だらけじゃない?
今回はロケタッチさんともコラボして、先行入場券があたるキャンペーンも実施中!
http://tou.ch/spot/1036686/結構、面白いから登録してみてはいかが?

それと、最近はうちのスタッフのスキルがとんでもなく向上している。
口ばかりの変なスタッフを斬ったのもあるけど、バイト代も出ないミーティングにも能動的に参加してくれるのは、「アマチュアリズムの発露」か「カネの呪縛から解き放たれたプロ意識」かは解らぬが、目的意識のハッキリした、本当の意味で「頭の良い」スタッフが揃っている。
当然のことながらコスの世界は「チンコついてない率」95%以上なので、最近はハーレム状態の会議だらけだwww
いやぁ、極楽だね!

統括である俺自身が通常業務で動くことも少なくなってきて、トラブル対応がメインに業務になってきている。
前回開催時は置き引きと盗撮を取り押さえて、警察との連携が上手くいったので、今回もさらに警備を増強して臨むこととする。
これには他のイベントでは決してできない、うちのコスイベならでは(いや、俺ならではかな?)の特別な方法を取り入れるので安心して欲しい。
これからも泥棒レイヤー、盗撮カメコは現場を押さえて警察に突き出すし、身分証名証を提示しようとしないうえにスタッフに舌打ちまでするような態度の悪いカメコは退場させる。

日本語が解らないふりをするカメコには外国人登録証の提示を求め、これを持っていないのならば、法律に従い警察への通報もやぶさかではない。

ま、海外の方でそんなことをする人はいないと思うが、もし、そんなことをする海外の方がいれば、二度と日本のコスプレイベントには来たくなくなるような目にあわせてやろうと思っている。

「郷に入れば郷に従う」

簡単なことだと思うんだがねw

繰り返しになるけど、俺自身がコスプレイヤーなので、うちのイベントは「コスプレイヤーによる、コスプレイヤーのための、コスプレエンターテイメントイベント」を目指している。
だから「コスイベなのにコスプレをしないでイベントに参加する」輩にはいろいろと厳しく接する事になるんだよね。
それもあって、運動量の多いクローク以外の統括である俺が責任を持つ全スタッフがコスプレをして業務に臨んでいる。
これは他イベントに参加した時に、私服のスタッフに適当にあしらわれることが多かった個人的経験から来ています。
統括として、コスプレイヤーの気持ちがわからない者を接客メインの業務には出す気はありません。
コスフェス、チッタ、コミケなどでレイヤーさんの意見を直接聞かせていただいて、いまの好評の裏には多少なりともそれが現われていると実感しています。

これからもコスプレフェスタTDCは「コスプレイヤーによる、コスプレイヤーのための、コスプレエンターテイメントイベント」を完成させるために進化を続けていきますので、よろしくお願い致します。


今回のコミケは少し楽しむところを増やしてみようと思う、例えば「44歳の引き篭もりニートのコス」とか


 

さてと、今年もコミックマーケットで年の瀬を迎えるtakeruでございます。

先週まで入院していたこともあって、今回はスタッフ参加をすることは不可能かと思っていました。
上司から「飛車落ちだけど、なんとかするから大丈夫」と言っていただけた事は自分のスタッフ業務に対する最大の評価だと思っています。

が! 体調もスタミナ以外は復調し、上司や同僚スタッフからのサポートも受けられ、三日間ともスタッフ参加をして、志願への義務を果たせることとなりました。

今回も女子更衣室前のコスプレ相談所で業務をしています。
スタッフ以外の男性が入ることができない「女の園」なので、会えない友人も多いですが、休憩時などに会えたら「生きてる!」と指差して笑ってやって下さい。

で! 三日間の業務ルーチンからは完全に外されています(笑)

これは、俺がいなくても業務可能な状態を現在のスタッフ達で作れたということで、皆の成長の証だと考えています。

俺の仕事は上司のペットボトルの蓋空け(水分補給管理)と、皆の休憩シフトの確認だけです。

どうしても判断に困る案件だけは出張ることになるでしょうが、本当に頼もしい限りです。

今回のコスプレは以下を予定しています。

1日目 ヘタリアのトルコ

2日目 タイバニの牛角さんor銀魂の近藤さん

3日目 44歳の引き篭もりニートのコス

3日目のコスは初出しなので期待しててください!


認知症とともに生きる


ここしばらく悪かった母の調子も戻ってきたので、女性三人と新宿のパークハイアットにケーキとお茶を楽しみにいった。
ラウンジで過ごしたひと時は、とてもゆったりと流れ、ここしばらく公私に渡って追いかけられていた俺を癒してくれた。
リコリス入りのハーブティー「トリプルイー」がとても美味い。
 
 
その途中でニュースが入る。
「おばちゃま」が逝ってしまった。
拾った猫に「オシャレ」、「ファンタ」と名をつけた若い日を思い出す。
 
うちの母も短期記憶が衰えて、会話が噛みあわないことも増えてきた。
生まれてから今までの長期記憶はしっかりと残っているので思い出話は出来るのだがね。
衰えていく母との日々は正直言って苦痛だ。
悲しくもあるが、母の時が果つるまで看取っていきたい。
 
俺もあの人のように介護を続けて行こうと強く強く思う。

訃報


 
昨日、出かける前に電話が鳴った。
知人が亡くなったとのこと。
 
ルパンの仕事で一緒に働いていた頃を思い出す。
憎まれ役を買って出てくれて助けてもらったなぁ。
持病の話で急に感情を高ぶらせたこともあったなぁ。
 
しばらく会ってなかったけど、もうこの世の何処でも会えないんだなぁ。
 
そんなことを考えていたら涙が出てきた。
 
お疲れ様でした。
時の果つる頃に会いましょう。